• 電子書籍あり

錯体の溶液化学

978-4-7827-0641-1 C3043
横浜市立大学名誉教授 横山晴彦・佐賀大学名誉教授 田端正明 編著
飯田雅康・井内 哲・石黒慎一・石原浩二・稲田康宏・稲毛正彦・梅木辰也 梅林泰宏・小谷 明・海崎純男・金久保光央・君塚信夫・栗崎 敏・佐藤啓文 澤田 清・篠﨑一英・田浦俊明・高木秀夫・立屋敷哲・福田 豊・藤原照文 山口敏男・脇田久伸・渡辺 巌 共著
A5・上製・380頁/定価 5,060円(本体4,600円)
本書は溶媒の性質・構造・相互作用と役割,錯体や金属イオンの溶存状態と溶存構造,錯体が関与する反応・平衡・相互作用, 測定法等についての基礎的事項から最先端課題・境界領域課題まで解説する。 錯体の溶液化学を総合的・総括的に取り上げた。

錯体CD
CDの販売・ご購入につきましては必ずこちらをご覧ください。
目 次1章 溶媒の性質と構造
 はじめに
 1-1 溶媒の性質
  1-1-1 溶媒の物性・特性
  1-1-2 溶媒の種類
  1-1-3 水の特性と異常性
  1-1-4 イオン液体
  1-1-5 溶媒パラメータ
  1-1-6 溶媒パラメータの具体例
 1-2 溶媒の構造
  1-2-1 水
  1-2-2 アルコールおよびアルコール-水混合溶媒
  1-2-3 アミド系溶媒
  1-2-4 非プロトン性極性溶媒
  1-2-5 低極性溶媒
  1-2-6 イオン液体

2章 金属イオンの溶媒和
 はじめに
 2-1 金属イオンの溶媒和と溶媒和エネルギー
  2-1-1 溶媒和エネルギーと溶解度
  2-1-2 溶媒のドナー・アクセプター性
  2-1-3 錯形成反応の溶媒効果
  2-1-4 溶媒交換速度
  2-1-5 錯形成反応と溶媒の液体構造
 2-2 金属イオンの選択的溶媒和
  2-2-1 選択的溶媒和の測定法
  2-2-2 選択的溶媒和の熱力学
  2-2-3 錯形成反応と選択的溶媒和
 2-3 金属イオンの水和構造
  2-3-1 イオンの水和の熱力学
  2-3-2 イオン周辺の水構造の変化と水和モデル
  2-3-3 X線回析法等から解明された金属イオンの水和構造
 2-4 非水溶媒・混合溶媒中の金属イオンの溶媒和構造
  2-4-1 結合長変化則
  2-4-2 配位子円錐角
  2-4-3 Hammett則と立体因子
  2-4-4 非水溶媒中の金属イオンの溶媒和構造
  2-4-5 混合溶液中の金属イオンの溶媒和構造

3章 金属イオンと溶質間の相互作用
 はじめに
 3-1 イオン間相互作用と活量係数
 3-2 イオン会合とイオン会合定数
  3-2-1 イオン会合の理論と概念
  3-2-2 外圏イオン対と内圏イオン対
 3-3 錯体形成の安定度
  3-3-1 安定度を支配する要因
  3-3-2 混合配位子錯体の安定度定数

4章 金属錯体の溶液内緒反応
 はじめに
 4-1 錯体の溶液内反応全体を通して
 4-2 錯形成反応
  4-2-1 アクア金属イオンとヒドロキソ金属イオンの錯形成反応
  4-2-2 二座配位子と錯形成反応
  4-2-3 ポルフィリンの錯形成反応
 4-3 配位子置換反応
  4-3-1 配位子置換反応の機構
  4-3-2 溶媒交換反応
  4-3-3 配位子置換反応の機構と反応速度式
 4-4 電子移動反応
  4-4-1 溶液内で起こる電子移動反応の種類
  4-4-2 Marcus-Hush理論とその半古典的拡張
  4-4-3 二状態理論と逆転領域
  4-4-4 交差関係

5章 金属錯体の溶液内相互作用
 はじめに
 5-1 金属錯体の溶媒和・イオン会合と第二配位圏の構造
  5-1-1 金属錯体の溶媒和
  5-1-2 金属錯体のイオン会合
  5-1-3 金属錯体の第二配位圏の構造
 5-2 金属錯体の立体・光学選択的相互作用
  5-2-1 イオン会合における立体・光学選択性
  5-2-2 電子移動反応における立体選択性
  5-2-3 タンパク質と金属錯体
  5-2-4 DNAと金属錯体
 5-3 金属錯体の疎水性相互作用
  5-3-1 疎水性水和と疎水性相互作用
  5-3-2 無極性キレート錯体の疎水性
  5-3-3 疎水性キレート錯イオンの疎水性相互作用
  5-3-4 疎水性相互作用によるキレート錯体の光学分割
 5-4 金属錯体の自己集合-ミセル・液晶などの超分子形成
  5-4-1 溶液内の自己集合に関するいくつかの一般的な概念と規則
  5-4-2 金属錯体の溶液内自己集合の特徴的な例
 5-5 金属錯体のソルバトクロミズム
  5-5-1 錯体の色と溶媒
  5-5-2 クロモトロピズム
  5-5-3 ソルバトクロミズム各論

6章 測定法と解析法および計算化学
 はじめに
 6-1 X線を用いた溶存錯体の構造解析
  6-1-1 溶液X線回析法
  6-1-2 X線吸収微細構造 (XAFS) とその解析法
  6-1-3 おわりに
 6-2 熱力学測定
  6-2-1 錯形成反応の定量的解析の基礎
  6-2-2 電位差滴定
  6-2-3 分光測定
  6-2-4 熱測定
  6-2-5 電気伝導度測定
  6-2-6 溶媒抽出
 6-3 迅速反応測定
  6-3-1 迅速混合法
  6-3-2 化学緩和法
  6-3-3 NMR法
 6-4 計算化学によるアプローチ
  6-4-1 量子化学の方法
  6-4-2 分子シミュレーション法と統計力学
  6-4-3 溶液内の錯体分子を扱うための方法論
  6-4-4 より進んだ理論と実際の計算事例

7章 特殊環境下の溶液錯体化学
 はじめに
 7-1 超臨界流体中における金属錯体の挙動
 7-2 金属錯体の反応と平衡に対する圧力効果
  7-2-1 反応体積と活性化体積
  7-2-2 反応体積と活性化体積のデータ
  7-2-3 溶液内反応の体積変化
 7-3 イオン液体中における金属錯体の反応と錯形成
  7-3-1 反応溶媒としてのイオン液体
  7-3-2 金属錯体をアニオンとする非プロトン性イオン液体 (AIL)
  7-3-3 金属錯体をカチオンとするイオン液体
 7-4 光励起状態における金属錯体の溶媒和と反応性
  7-4-1 電子の局在化
  7-4-2 励起状態での酸塩基平衡
  7-4-3 発光消光機構
  7-4-4 酸化的・還元的消光およびエネルギー移動消光
  7-4-5 プロトン移動消光
 7-5 反応中間体・短寿命種の構造
  7-5-1 時間分解XAFS法
  7-5-2 反応中間体: ヘテロ2核ポルフィリンの構造
  7-5-3 反応中間体: ペルオキソクロム化学種の構造
  7-5-4 超高速時間分解XAFS法
 7-6 溶液界面の錯体化学
  7-6-1 溶液界面
  7-6-2 溶液界面のイオン濃度
  7-6-3 NaClなどの単純な無機塩の界面濃度
  7-6-4 ハロゲン化物イオンの表面吸着
  7-6-5 ハロゲン化物イオン表面吸着の実験的証拠
  7-6-6 界面活性イオンの表面濃度定量
  7-6-7 陰イオンのHofmeister序列
  7-6-8 溶液表面の金属錯体

8章 溶液錯体化学と他分野の接点
 はじめに
 8-1 錯体合成化学と溶液錯体化学の接点
  8-1-1 置換活性錯体の合成と錯形成平衡
  8-1-2 置換不活性錯体の合成と錯形成反応
 8-2 超分子化学と溶液錯体化学の接点
  8-2-1 水中おける金属錯体の自己組織化
  8-2-2 有機媒体中おける金属錯体の自己組織化
              -超分子錯体と溶媒効果
  8-2-3 金属錯体ナノ粒子の化学
  8-2-4 今後の展望
 8-3 生物無機化学と溶液錯体化学の接点
  8-3-1 物質認識に重要な弱い相互作用の研究
  8-3-2 血液中の平衡系に関する研究
  8-3-3 反応中間体の研究
  8-3-4 核酸-カチオン相互作用
 8-4 分析化学と溶液錯体化学の接点
  8-4-1 分析化学と錯体化学
  8-4-2 イオン・分子認識と分析化学
  8-4-3 分子認識の最前線
  8-4-4 分離化学

9章 溶液錯体化学の将来展望
 はじめに
 9-1 溶液錯体化学のこれまでと今後への期待
 9-2 専門分野から見た将来展望と今後への期待
  9-2-1 複雑な錯体化学反応に対して溶液錯体化学の手法が
      どこまで迫れるか
  9-2-2 溶液内錯体の理論・計算-現状と展望
  9-2-3 極端条件下の溶液錯体化学
  9-2-4 イオン液体と錯体化学
  9-2-5 組織体溶液と溶液錯体化学
  9-2-6 生命科学に対する溶液錯体化学の寄与

三共出版で購入?

部数:
シェアする: シェアする facebookでシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア noteで書く Twitterでツイート メールで送る

関連書籍

978-4-7827-0483-7
A5・上製・416頁/定価 4,840円(本体4,400円)
978-4-7827-0568-1
A5・上製・384頁/定価 4,620円(本体4,200円)
978-4-7827-0707-4
A5・上製・312頁/定価 4,290円(本体3,900円)
978-4-7827-0639-8
A5・上製・298頁/定価 4,620円(本体4,200円)
978-4-7827-0699-2
A5・上製・252頁/定価 3,960円(本体3,600円)
978-4-7827-0756-2
A5・上製・548頁/定価 8,250円(本体7,500円)
978-4-7827-0800-2
A5判・上製・496頁/定価 6,050円(本体5,500円)