• 献本

E-コンシャス 高分子材料

978-4-7827-0604-6 C3043
千葉工業大学教授 柴田充弘
前千葉工業大学教授 山口達明 共著
B5・並製・110頁/定価 2,200円(本体2,000円)
高分子材料は,自動車・航空機はもちろん医療・農業分野まで幅広く利用されている。また,地球温暖化,資源・エネルギー問題などが顕在化し,環境に配慮した材料設計が求められている。本書は半期の講義用に,理工系学部学生として必要な項目を,見開き2頁にコンパクトにまとめた。
目 次1 人類と材料のかかわり
 1.1. 道具・材料から見た人類の歴史
 1.2 材料開発に対する化学の力
 1.3 工業材料に対する社会的要請
   
2 材料物質の特性
 2.1 物質構造の階層性と化学結合の多様性
 2.2 力学的性質
 2.3 熱的性質
 2.4 光学的性質
 2.5 電気的性質
 2.6 磁気的性質
 2.7 物質材料特性の総括

3 高分子材料化学
 3.1 高分子の特徴
  3.1.1 高分子とは
  3.1.2 高分子の構造
  3.1.3 高分子の分類
 3.2 高分子化合物の合成
  3.2.1 逐次重合
  3.2.2 連鎖重合
 3.3 高分子固体の物性

4 汎用および高性能高分子材料
 4.1 プラスチック
  4.1.1 汎用プラスチック
  4.1.2 エンジニアリングプラスチック
  4.1.3 熱硬化性樹脂
 4.2 ポリマーブレンド
 4.3 高分子材料の成形
 4.4 複合材料

5 機能性高分子材料
 5.1 機能性高分子材料とは
 5.2 絶縁・誘電性材料
 5.3 導電性・半導体材料
 5.4 イオン性伝導性高分子
 5.5 分離材料
 5.6 医療・生体機能材料

6 環境と高分子材料
 6.1 環境に配慮したプラスチック
 6.2 プラスチックリサイクル
 6.3 グリーンプロセスによる
 6.4 バイオマスプラスチック

三共出版で購入?

部数:
シェアする: シェアする facebookでシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア noteで書く Twitterでツイート メールで送る