• 新刊
  • 献本

基本分析化学-イオン平衡から機器分析法まで-

978-4-7827-0787-6 C3043
高知大学名誉教授 北條正司・高知県立大学教授 一色健司 編著
元京都大学准教授 梅谷重夫・高知大学教授 森 勝伸・同教授 蒲生啓司
同准教授 西脇芳典 共著
B5並製・272頁/定価 3,520円(本体3,200円)
物理化学の知識が十分でない初学者でも化学平衡の概念が自然と身に付き、応用に展開できる内容となっている。また後半には機器分析の章を設け、汎用性の高い液体クロマトグラフ法、紫外可視分光法、原子吸光・ICP発光分析法、さらには近年,非破壊分析法としてますます注目されている蛍光X線分析法の原理や使用法を取り上げているのも大きな特色である。
分析化学の基本は溶液内のイオン平衡であるとの考えに基づいて、やさしく丁寧に解説した学生・初学者向けの入門書になっている。

三共出版で購入する

部数: