明解解剖生理学実験

978-4-7827-0578-0 C3077
渡辺嘉郎・加納堯子・加納碩雄
順天堂大学 渡辺嘉郎・順天堂大学 加納尭子 武蔵野栄養専門学校 加納碩雄 共著
B5・並製・152頁/定価 2,530円(本体2,300円)
解説編と実験編の二部構成で実験に必要な知識を系統的かつ,コンパクトで理解しやすいようにまとめた初学者用テキスト。血圧の測定から血液・尿・消化・味覚に至るまで,具体的にわかりやすくする実験で楽しく学び,効率よく習得する。
目 次解説編
1 循環器系
 1-1 心 臓
    位置と構造
    内 腔
    心臓に出入りする主な血管および血流方向
    心臓に分布する血管
    心臓の拍動
    心臓周期(収縮期,弛緩期)
    心拍動数
    心拍出量
    心 音
    脈 拍
    心臓の活動電位
 1-2 血 管
    動 脈
    静 脈
    血流速度
    血 圧
 1-3 血 液
    血液の量と性質
    組 成
    有形(血球)成分
    液体成分
    血液のはたらき
    血液の循環
    血液の凝固
    免 疫
    免疫グロブリン(抗体)

2 呼吸器系
 2-1 構 成
    鼻 部
    咽 頭
    口 部
    喉 頭
    気管,気管支
    肺
    肺 胞
 2-2 生 理
    呼吸・ガス交換・ガス分布
    呼吸運動
    特殊な呼吸

3 肝 臓
    肝臓の血管系・血液循環
    肝小葉・肝細胞
    肝臓の働き
    胆のう

4 腎 臓
    構 成
    物質のろ過
    尿
    排 尿

5 消化器系
    構 成
    口 腔
    食 道
    胃
    十二指腸
    小 腸
    大 腸

6 感覚器系
    感覚の種類
    味 覚
    嗅 覚

7 栄養と代謝
    栄養素
    糖 質
    タンパク質
    脂 質
    ビタミン
    無機質

8 体 液
    体液の酸・塩基平衡とその調節(緩衝作用)
    体液の恒常性
    脱水縮合反応

実験編
1 血圧の測定
    健康と血圧
    正しい血圧の測り方
    安静時と運動時の血圧測定
    聴診器と手動血圧計を用いての血圧測定(聴心法)
    血圧測定時の注意

2 血液について
 2-1 血液成分
    電気泳動による血漿タンパク質の分画(A/G比の測定)
    コレステロール値の測定
 2-2 血球成分
    血球の観察
    ヘマトクリットHt値の測定
    ヘマトクリット値の測定法(ヘマトクリット管法)
    血色素濃度の測定
 2-3 血液型の判定

3 肝機能の実験
    糸球体のろ過機能
    尿の検査(テストペーパー使用)

4 消化の実験
 4-1 消化酵素の働き
    デンプンの消化
    タンパク質の消化
    脂質の消化
    乳化脂肪酸および非乳化脂肪酸の比較
    中性脂肪の加水分解実験

5 緩衝作用の実験

6 脱水縮合反応の実験

7 味覚の実験
    味の判定
    弁別テスト
    対比効果
    相重効果

付 録
  ワンポイントチェック問題

備 考

品切れ 重版予定なし

三共出版で購入?

只今、購入は出来ません。
シェアする: シェアする facebookでシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア noteで書く Twitterでツイート メールで送る