繊維の化学

978-4-7827-0070-9 C3043
櫻田一郎
元京都大学教授 櫻田一郎 著
A5・上製・186頁/定価 2,310円(本体2,100円)
本書の前身「繊維の科学」は戦後30年間,合成繊維の飛躍的発展に即応し,改訂を重ねて高評を博したが,各方面の要望に応えて構想を新たにし,研究の諸成果を織込んで全部書き改められた。『物質を創造し,製造するのは,化学であり,化学工業である』『分子的な見方による繊維を,原点に戻って知る必要』が著者のネライである。
目 次繊維の歴史 繊維と高分子化学 天然繊維(セルロース/絹/羊毛/コラーゲン/性質)再生繊維と半合成繊維(繊維の形成/原料化合物/レーヨン/アセテート)合成繊維総論(石油化学工業/モノマー類の合成/高分子の生成・重合反応)合成繊維各論(ナイロン/ポリエステル繊維/アクリロニトリル繊維/ポリ塩化ビニル繊維とポリ塩化ビニリデン繊維/ポリビニルアルコール繊維/ポリオレフィン繊維/その他)無機繊維(ガラス繊維/炭素繊維)物理的・機械的性質 化学的・コロイド化学的性質

備 考

品切れ 重版予定なし

三共出版で購入?

只今、購入は出来ません。
シェアする: シェアする facebookでシェア はてなブックマークに追加 LINEでシェア noteで書く Twitterでツイート メールで送る